就活に勝てる証明写真 ID photo

第一印象は重要どころかすべて

プロが撮る証明写真で第一印象を上げましょう。

履歴書に貼る証明写真は、採用の合否を決める重要なポイントです。例えばあなたが「明るくハキハキとした性格でやる気もバッチリ!」な人だとしても、写真の写りが悪いだけで採用担当者にはその事が伝わらずマイナスの印象を与えてしまいかねません。

プロが撮影する証明写真なら第一印象をグン!とアップさせることができます。第一印象を上げて就活に勝ちましょう!

第一印象UP

Point1 経験豊富なフォトグラファーが
引き出す豊かな表情

「スピード写真」のブースでは普通はなかなか自然な笑顔を作ることはできないものです。
経験豊富なプロのフォトグラファーであればあなたの魅力を最大限に引き出し自然な笑顔を作りだします。

「ナチュラルスマイル」で書類選考や面接での第一印象を上げましょう!

Point2 志望業界に合わせた
プロのヘア&メイク!

少しの変化でも印象が大きく変わってくるのがヘア&メイクです。
アパレル、商社、マスコミなど職種ごとでも好印象を与えるメイクがそれぞれ変わってきます。

プロのメイクアップアーティストがお客様の「アピールしたい魅力」を応募先企業や職種に応じてより効果的に伝わるようにトータルサポートいたします。

ヘアメイク&サンプル ヘア&メイクのサンプルをこちらからご覧になれます

Point3 お気に入りのベスト!を
その場で選べる!

専用のスタジオにはモニターが完備されていますので撮影後にすぐ仕上がりイメージをチェックしてお気に入りの写真を選ぶ事ができます。
色々な表情を撮影してみて「ベスト」な1枚を選んでいただけます!

※スタンダードコースは当店スタッフが選択させていただきます。

ビフォーアフター

ヘアメイクの場合

第一印象で大事なのは清潔感。証明写真でまず目につきやすいのは肌の明るさ。透明感のある明るい色をベースメイクに使い、口角からこめかみのラインにチークを入れることで、健康的で明るい印象になります。
ヘアスタイルは、清潔さを出すために髪を後ろで束ねる方がいらっしゃいますが、少し下ろしているほうが華やかさがプラスされて印象が良くなります。髪を下ろすときは、細かい髪の毛がはねないようにし、顔の輪郭が隠れないように。自然に微笑んでリラックスした状態を撮影します。

ボックス写真とzスタジオ写真の場合

ボックス写真では、背景や証明の調整ができませんので、スタジオ写真との違いが一目瞭然です。また、自分で撮影しようとすると、シャッターを押す瞬間に緊張して顔が強張りますので、本来の自然な表情とは違う写真になりがちです。
スタジオ写真は、違和感のない自然な明るさの中、プロのカメラマンが撮影します。きちんとした環境で撮影することで心に安心が生まれ、自信にあふれた明るい表情の写真を撮影することができます。

内定者の声

内定先:金融(Y.N様) リラックスして撮影に臨めました!

事前に連絡はしていましたが、予約時間を過ぎてお店に行ったにも関わらず、快く撮影していただきありがとうございました。 少し焦って行ったのですが、いろいろと話をして頂きリラックスして撮ることができました。本当にありがとうございました。 サークルの後輩にも宣伝しましたので、後輩にもぜひよろしくお願いします。

内定先:公務員(H.Y様) プロのアドバイスをしてくれます。

写真を撮るときにいろいろアドバイスをもらったのがすごい良かったです。左右の肩の高さとか顔の傾きなんか日常生活で気にしたことなんかなかったです。家で練習して面接のときにも役に立ちました。